人気ブログランキング |

<   2018年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ムーンライト展について、今思う事。

初めて、公募展なるものに出してみて、
色々な事が初めてで、終わった時は、
フゥーって息が抜けた感じでした。

展覧会自体は緊張感があると言うより、
アットホームな雰囲気で、オープニングの時は作家さん達が集まって、お話をしました。
私は対人スキルがないので、お話はあまりしなかったですが、主催の方に選考時の私の絵に出た
意見を聞いたりできて、参考になりました。

と、言うのは、3点出して、受かったのが1点だったので、なぜ2点は落ちたのか、気になっていました。
多分、もっと大きい公募展に出して、落ちたとしても、なぜ落ちたのか?という疑問は謎のままになると思います。

何が良くなかったのか、分からないと、消化不良になりますよね。
私は理由が聞けて、サッパリできてよかったです。


終わってから、色々思ったり、反省とか、やりきった自分を褒めてみたり。
正直、自分がどう言う気持ちでいたらいいのか、分からないというか。
絵を完成させるのに、精一杯だったから、余裕がなかったと思います。
もっと、構図を練ればよかったなとか、反省は後から次々に出てきます。
e0213840_18442868.jpg


展示はというと、こんな感じで、感想を書いてもらうノートを置かせてもらいました。
周りの方々もやっていたので、真似っこで。名刺も置いてみたり。
自分の絵を見て、どう感じるか、どこに目が行くのか、あとは感想を書いてくれた人達の優しさが分かって、嬉しかったです。

あと、これから考えないとなっと思う事は、搬入、搬出の事かな。
結構大変。
絵が小さいと、苦は全然ないですが、大きくて、額入りだと大変になる。
今後、絵を運ぶ機会があると思うから、何か対策しないと。
キャリー買うか、専用のカバン買うか、
しないとなぁ。もう割り切って送ったほうがいいのかな。

まだ、大賞の選考の結果が届いてなくて、ソワソワしますが、ブログ、ツイッターで、今後、その話題が出なければ、
お察しください。(笑)
(´-ω-`)



by enomirai | 2018-08-22 15:15 | 日常のこと | Comments(0)
e0213840_18554793.jpg
e0213840_18553467.jpg
どんな額にしようかとかは、ノープランで出かけました。

渋谷のウエマツさんへ。

計3枚絵を持っていって、額装をお願いしました。
女性の店員さんが対応してくれました。

初めて絵に合わせるということで、なかなか決められませんでした。
店員さんも色々提案してくれるんですが、最終的に決めるのは、自分の感覚になってしまうので、
ど緊張でした。

額はシンプルなナラの木で出来たものを選ぶ。

さらに、迷ったのはマットです。

単純に白で良いんじゃとか思ってたけど、絵の背景が白いから、色つきの方がいいな、と思い始め。。。

上の猫の絵は、あったかい色を猫に使ってるので、ちょっとピンクがかったベージュを選択。
ぺたっと1色ではなくて、もやらっとした風合いです。

e0213840_19043058.jpg
次の猫の絵は、ちょっと冷たい色を猫に使っていたので、上と同じマットでは合わず、
ちょっと濃い目で、質感があるベージュをチョイス。

今まで、展覧会に行っても、額に注目していなかった事を、凄く悔やんでいます。
最近は、ちゃんとどんな額でマットを使ってるか見る様にしています。

反省点としては、額の大きさを選ぶ時に、「あんまり大きいと、保管するの大変」と
思ってしまって、小さいのを選んでしまった絵があること。
ちゃんと、絵にあった大きさの額を選ぶべきですね。

額によって、その絵が良く見えたり、悪く見えたりする。
大事なものなので。


あと、分かったことは、額装しにいったその日に出来上がるわけじゃない事が分かりました。
在庫によると思うのですが、私が選んだものは取り寄せないといけなっかたので、そうなったと
思います。
もし、急いでその日に持って帰りたかったら、お店の人に、今日持って帰りたい旨を
伝えたほうがいいですね。







by enomirai | 2018-08-17 19:17 | 日常のこと | Comments(0)

いわさきちひろ展 東京


e0213840_16131484.jpg
今、東京駅のステーション美術館でやってる、いわさきちひろ展に行って来ました。


ちひろさんは好きで、よく観に行く作家さんです。
長野の美術館も行ったし、上井草の美術館も行った事があります。

何度観ても、
はぁ〜って、感動してしまう、普遍的な絵が眩しいです。

今回、一番好きだったのは、油絵の2枚。「玉虫の厨子」「マッチ売りの少女」です。
玉虫は本で見た事があったのですが、白黒だったので、初めてカラーで見れました。
もちろん他にも戦火の中の子供たちも、
すごく良かったです。
線が本当に繊細。自分がこの線を引こうと思ったら、難しいだろうな。

でも、影響されずにはいられない。

日曜日に行きましたが、
日曜日にしては混んでなかった印象。

先日NHKの日曜美術館で紹介されていたので、人は増えるかも知れませんね。

by enomirai | 2018-08-14 16:10 | 日常のこと | Comments(0)

キャプションの作り方

キャプションってなんだ?ってところから、作っていくまでの話です。

今回、ムーンライト展に飾って頂くにあたり、「キャプションを送って下さい。」との事。

???
キャプションって何?ってなりまして、そこから、ググって、
キャプションと言うのは、絵の脇に貼ってある、アレだと言うことが分かりました。

e0213840_16595443.jpg

これです。

いろいろ調べて参考にしつつ、
材料は100均で揃えました。
買った物は貼りパネルと言う、パネルの片面がシールになっているもので、カッターで切れるけど、硬さは発泡スチロールよりあって、キャプションには適切。

e0213840_17103195.jpg

ダイソーとセリアに行きましたが、
ダイソーのがいいです。右がダイソーで、大きい。


文章はパソコンで制作して、プリントアウトは7イレブンのコピー機でやりました。
ウチでプリントアウトするより、紙質も良くて、キレイに印刷してくれるので。


ここからが、予想外に手こずりました。

私の不器用さと、緊張から2回も失敗しました。
何に失敗するかと言えば、紙をパネルに貼る作業です。
e0213840_21472838.jpg


紙よりやや大きめに貼りパネルを切って、そこに紙を貼る時は、端っこだけまず貼り付けて、徐々に端から貼って下さい。
こんな感じに端を折るといいと思う。

e0213840_21460880.jpeg
私は最初に、端っこからやらず、シールを全部剥がしてから、紙を貼ろうとして、失敗しました。
慎重に貼ろうとしたんですが、手を滑らせて、ズレた所に紙を貼ってしまって。
1度貼ると、貼り直せない粘着力なので、気をつけてください。

後は切るだけ。
ここでも、ポイントが。

e0213840_21484210.jpeg
紙よりやや大きめに貼りパネルを切っているので、カッターで切る際に、
定規に粘着面がくっついて、べたつきが定規に残ったりするのです。

なので、余っている要らない、貼りパネルから剥がした紙(ここでいうと、ベージュのやつ)を
定規と粘着面の間に敷いて、作業するとよいです。

e0213840_21542045.jpg
切る時に、やや斜めに刃を入れると、ちょっと失敗しても、表から見えにくくて、ごまかせるのでおススメ。
あと、切っていると、カッターの刃に接着剤が絡んできて、切れ味が悪くなるので、ティッシュ等でぬぐいながら、作業しました。


あんまり、分かりやすくない記事になってしまいましたが、参考になれば。

私も初めて作ったけど、こうやって、やった事のない事をやって、できたりするのはいい経験になったと思います。
たぶん、これからもキャプションを作る機会も多いだろうしな。







by enomirai | 2018-08-08 16:50 | 日常のこと | Comments(0)
e0213840_18561934.jpg


e0213840_18565646.jpg
突然なのですが、お知らせです。

銀座の月光荘で行われる、ムーンライト展に出品しました。
明日から始まりますので、興味がある方、私の絵を生で観てみたい方、お越しくださいませ。

1点しか飾られてませんが、私の個人の絵の初お披露目です。

ちょっと、緊張もしてて、明日、見に行ってこようと思っています。

台風が来てて、心配ー。


by enomirai | 2018-08-05 18:55 | お知らせ | Comments(0)

保坂有美のブログ。 現在、アニメの背景、絵本、イラストのお仕事をしています。 お仕事のご依頼は nicocco1980@gmail.com までお願いします。  このブログの画像を無断転写、複製は禁止します。 私の作品はこちらから見れます。https://hy-portfolio.tumblr.com/


by enomirai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31