人気ブログランキング |

アートピース 展示の作り方

デザインフェスタギャラリーの
WEST館のアートピースでの展示方法。

アートピースは賃料が安くて、グッズを売る事も出来て、
在廊は出来ないものの、ギャラリーの方が代行販売をしてくれます。

普段、他のお仕事をされている方には
利用しやすいです。
東京、埼玉、千葉など、東京にアクセスしやすい方に
オススメです。



さて、展示について。


seriaで新たに展示道具を
買い足ししました。

ポストカードを乗せる用。

e0213840_16365614.jpg

トートバックを乗せる用。

e0213840_18155731.jpg

原画はキャンバスだったのですが、
簡単に設置、回収ができるのが
理想的なので、壁に釘を打って、
そこに引っ掛ける形にしました。

e0213840_16365440.jpg
e0213840_16364143.jpg

これだと、キャンバスの裏に紐を
付けたり、金具を付けたりの
手間がなく、簡単です。


キャンバスプリントは0号の小さなもの
だから、「ブルタック」や
「ひっつき虫」のような練りゴムで
壁にくっ付ける事ができます。
e0213840_17521322.jpg



今回はこれが非売品ではなく、
売り物だったため、釘に引っ掛ける
形にして、お客様がレジまで持って
行きやすい様にしました。



e0213840_16362233.jpg

e0213840_16362483.jpg

練りゴムを使うと、多分、どうやって
取っていいか分からないと
思います。
結構、頑丈に引っ付くので。



ポストカードを乗せる台類も
釘を打って、引っ掛ける形。

e0213840_16370233.jpg

でも、引っ掛けるだけではぐらつきがあったので、
練りゴムを釘に巻いてから、
引っ掛けました。
釘を深く打ち込み過ぎると、取るのが
大変そうだと思い、浅く打ちました。


e0213840_16365075.jpg
e0213840_16364834.jpg

e0213840_16362996.jpg


気を付けるのは、釘と釘の間の高さを
平行にしないと、水平になりません。
一番の難所。

私は大雑把な性格ながら、直角定規を使って、
なんとか同じ高さに。

釘さえ打ててしまえば、あとは、
原画をかけたり、載せたりするだけ。


ちょっと、失敗したかな?って
思ったのは、キャプションや値段を
壁に貼る際に、練りゴムを使った事。

貼る時は簡単なんですが、終わった時に剥す際、
薄い紙(薄い名刺くらいの厚さ)が、
クシャっと
なってしまうし、
裏にシミの様なものが着きます。

値段を書いたポップは再利用する事もあるので、
今後はマスキングテープで貼った方がいいと思いました。


こんな感じですね。

私個人の意見ですが、アートピースでは2ブースを借りた方が、
自分の世界を作れる展示になる様な気がします。

アートピースはいろんな人が展示するので、
個性がひしめき合う訳です。

その中で埋もれないように、しっかり自分場所を確保して、
展示した方がいいと思います。

あとは位置ですね。私は1回下見をして決めました。
条件としては、目に入りやすい位置、
高さ、あとは光でした。

今回は、6番、7番を借りてみました。
この位置が見やすい高さだと思う。
窓もあって、自然光も入ります。

今度は縦に2ブース借りてもいいなと思いました。一番下のブースは
小机を置く事ができ、グッズを
置きやすい。
e0213840_17523653.jpg


多分、また借りると思います。

下見ができない方の参考になれば。




by enomirai | 2019-05-23 18:17 | 画材やHow to | Comments(0)

保坂有美のブログ。 現在、アニメの背景、絵本、イラストのお仕事をしています。 お仕事のご依頼は nicocco1980@gmail.com までお願いします。  このブログの画像を無断転写、複製は禁止します。 私の作品はこちらから見れます。https://hy-portfolio.tumblr.com/


by enomirai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30