大きい絵を運ぶ事について。

大きい絵を運ぶ事について。

今年に入ってから、額装してもらったり、公募展の搬入だったり、絵を運ぶ機会が多くなりました。
これからも、多いと思います。

今まで、アニメの背景を運ぶ事はありましたが、背景は、大きくても、A3やもう少し大きいくらい。長い背景でも、クルクル丸めて運んでたので、今年の様に、額に入った重い絵を運ぶ事はなかったんです。(アニメ背景は今や、データなので、紙で運ぶ事も少ないです)

最初のうちは、お店で入れてもらった、ナイロン袋で運んでたのですが、どうにも、運び難い。
私は体力、筋力に全然自信がないので、
ちゃんとした、運ぶ用のカバンが欲しいと思いました。

買ったのは、これ。B1まで入る。


e0213840_21192417.jpg


ちょっと前に、額装の為に絵を入れて持って行き、額装した絵と額縁を持って帰って来ました。

その時の装備品。

e0213840_21200736.jpg

プラスチックダンボールで、絵が折れない様に武装。プラスチックダンボールは養生用が、安いです。200円くらいだったような。

ポイントはこのようにプラダンの目を互い違いにして、絵を挟む事。
養生用プラダンは柔らかいので、ちょっとした衝撃で曲がります。
曲がると、中の絵まで折れてしまうので、こうする事で折れにくくしました。

e0213840_21203977.jpg
目が縦と横になってます。

e0213840_21210830.jpg

あとは、絵を入れてから、カバンの大きさを調整。
カバンより、絵が小さいので、カバンの中で動いてしまう→持ち運びがしにくい→疲れる と言うのを防ぎます。

やり方はもう、シンプルに、こう。
( ´ ▽ ` )

e0213840_21214378.jpg
雑ですが、、、、。


帰りは額縁がカバンにピッタリだったので、工夫はいらなかったのですが、
問題は重い。と言う事でした。
これはどうしようもないのですが、
助かったのは、カバンに付いてる、この
取っ手。

e0213840_21224847.jpg

あると、無いとで、だいぶ違うと感じます。
それでも肩が痛かったです。

e0213840_21252002.jpg
あると、安心感があるので、いいと思います。






[PR]
by enomirai | 2018-10-08 16:18 | 画材やHow to | Comments(0)

保坂有美のブログ。 現在、アニメの背景、絵本、イラストのお仕事をしています。 お仕事のご依頼は nicocco1980@gmail.com までお願いします。  このブログの画像を無断転写、複製は禁止します。 私の作品はこちらから見れます。https://hy-portfolio.tumblr.com/


by enomirai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31