絵を展示したことについて。

ムーンライト展について、今思う事。

初めて、公募展なるものに出してみて、
色々な事が初めてで、終わった時は、
フゥーって息が抜けた感じでした。

展覧会自体は緊張感があると言うより、
アットホームな雰囲気で、オープニングの時は作家さん達が集まって、お話をしました。
私は対人スキルがないので、お話はあまりしなかったですが、主催の方に選考時の私の絵に出た
意見を聞いたりできて、参考になりました。

と、言うのは、3点出して、受かったのが1点だったので、なぜ2点は落ちたのか、気になっていました。
多分、もっと大きい公募展に出して、落ちたとしても、なぜ落ちたのか?という疑問は謎のままになると思います。

何が良くなかったのか、分からないと、消化不良になりますよね。
私は理由が聞けて、サッパリできてよかったです。


終わってから、色々思ったり、反省とか、やりきった自分を褒めてみたり。
正直、自分がどう言う気持ちでいたらいいのか、分からないというか。
絵を完成させるのに、精一杯だったから、余裕がなかったと思います。
もっと、構図を練ればよかったなとか、反省は後から次々に出てきます。
e0213840_18442868.jpg


展示はというと、こんな感じで、感想を書いてもらうノートを置かせてもらいました。
周りの方々もやっていたので、真似っこで。名刺も置いてみたり。
自分の絵を見て、どう感じるか、どこに目が行くのか、あとは感想を書いてくれた人達の優しさが分かって、嬉しかったです。

あと、これから考えないとなっと思う事は、搬入、搬出の事かな。
結構大変。
絵が小さいと、苦は全然ないですが、大きくて、額入りだと大変になる。
今後、絵を運ぶ機会があると思うから、何か対策しないと。
キャリー買うか、専用のカバン買うか、
しないとなぁ。もう割り切って送ったほうがいいのかな。

まだ、大賞の選考の結果が届いてなくて、ソワソワしますが、ブログ、ツイッターで、今後、その話題が出なければ、
お察しください。(笑)
(´-ω-`)



[PR]
by enomirai | 2018-08-22 15:15 | 日常のこと | Comments(0)

保坂有美のブログ。 現在、アニメの背景、絵本、イラストのお仕事をしています。   このブログの画像を無断転写、複製は禁止します。


by enomirai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31