バベルの塔展 大阪

行って来ました。バベルの塔展。今日が最終日。

東京でやってた時に、行っときゃ良かった。

e0213840_19404625.jpg
大阪の国立国際美術館です。

e0213840_19414942.jpg
有名な絵だけど、見たいという気持ちと、それほど期待していない
気持ちが半々位ありました。

午前中に行きましたが、人がいっぱい!
会場に入ったら、すぐにバベルの塔の所に向かいました。

でも、すでに長蛇の列。(でも、時間が経つと、もっと長蛇になってた)。
バベルの塔を間近で見るには、ちゃんと並んでから、バベルの塔の絵の前を
立ち止まらないで、進みながら見る感じでした。

絵の前には30秒もいられません。

でも、凄かった!
何がと言うのは、表現できないすごさでした。

細かいから?ブリューゲルだから?とか、
説明できない。

でも明らかに、すごかったと思う。
絵から「謎の圧」が出てた。大きな作品ではないのに。

会場には精密な現物より大きな複製画があって、
それからは、「謎の圧」は出ていなかったから、
本物には何かあるのかもしれないと思いました。

他にも作者不明のいい絵が3枚くらいあったし、ボスの絵も
見れたし、行って良かったです。


あと、発見というか、お土地柄だと思うのですが、
「大阪の美術館では、みんな普通に喋ってる。」です。

東京だと、みんな黙って見るのが大半で、たまに喋ってる人が居ると、
マナー違反的なところがあると思うんですが、
大阪だとみんなナチュラルに喋ってるから、声が気にならない。
(それでも会場内が、うるさいとか言う、レベルで喋ってる訳じゃないですよ)

大阪の美術館に初めて来たから、この違いが面白い。








[PR]
by enomirai | 2017-10-15 20:07 | 日常のこと | Comments(0)

保坂有美のブログ。 現在、アニメの背景、絵本、イラストのお仕事をしています。 お仕事のご依頼は nicocco1980@gmail.com までお願いします。  このブログの画像を無断転写、複製は禁止します。 私の作品はこちらから見れます。https://hy-portfolio.tumblr.com/


by enomirai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30