人気ブログランキング |

私のオリジナルで作っているマスキングシールについて書かせていただきます。

このページを見てくださっているという事は、私のオリジナルグッズを
購入頂いたのだと思います。

気に入ってくださって、ありがとうございます!
e0213840_02103036.jpg


マスキングシールに書けるペンですが、私なりに試してみました。

最初はマスキングテープ素材だから、油性ペンじゃないと、書き込めない
かと思ったのですが、(マスキングテープは水分をはじく性質があるため)
書いてみたところ、結構大丈夫でした。

私が試したのは家にあったペンなので、限られていますが、
参考になれば幸いです。

*試す方法は書いて、乾いてから、指の腹で数回擦ってみました。

e0213840_02052357.jpg


e0213840_02053964.jpg

e0213840_02063573.jpg

試した結果、鉛筆のBが少しにじむ感じでした。まあ鉛筆の性質上、仕方ない
のかも知れません。シャーペンは擦っても大丈夫みたいです。
フリクションペンも大丈夫でした。

ここで試したのは数例なので、皆様がお手持ちのペンで書き込む際は、
シールの余っている所で試し書きをしてからお使い頂けるといいと思います。

e0213840_02075350.jpg

皆様の思い思いに、ご活用ください!

# by enomirai | 2019-08-21 02:09 | 画材やHow to | Comments(0)

ブログお久しぶりです。

ツイッターとインスタの方が更新頻度は高いので、
見れる方はそちらもチェックしてください。




今度は名古屋で行われる「つくし芸術祭」の一環である、

「つくし賞」 「つくし堂」  に参加します!







*つくし賞

=== 開 催 概 要 ===

●会期
8/30(金)~9/10(火) ※土日2回含んだ11日間
10時~21時(最終日18時まで)

●会場
セントラルギャラリー(名古屋市中区栄の地下街セントラルパーク内)
観覧:無料
最寄:地下鉄[久屋大通]駅南改札口すぐ
駐車:専用有料[P]あり

●企画運営
TSUKUSHI TEAM


こちらでは「明後日」をテーマに100人の参加者の絵を展示。

コンペ形式で観覧者の投票により、賞が決定いたします!


ですので、多くの方に見ていただきたいし、

見て頂ける機会なので、楽しみです。

ちなみにまだ描いてません。。。これから。。。

新しい手法?画材を使おうと思っています。



*つくし堂

=== 開 催 概 要 ===

●会期
8/30(金)~9/10(火) ※土日2回含んだ11日間
10時~20時(最終日18時まで)

●会場
セントラルパークストア(名古屋市中区栄の地下街セントラルパーク内の1店舗貸切)
観覧:無料
最寄:地下鉄[久屋大通]or[栄]駅より徒歩3分
駐車:専用有料[P]あり




●企画運営
TSUKUSHI TEAM + 東急ハンズANNEX店


こちらでグッズも販売します!新しいグッズも増えますので、

名古屋、東海地方、中部地方の方、

前々から保坂の絵、グッズが気になっていた方、

是非是非、足を運んで下さい!


つくし芸術祭ホームページ

https://tsukushiso.jimdo.com/






# by enomirai | 2019-08-02 02:16 | お知らせ | Comments(0)
デザインフェスタギャラリーの
WEST館のアートピースでの展示方法。

アートピースは賃料が安くて、グッズを売る事も出来て、
在廊は出来ないものの、ギャラリーの方が代行販売をしてくれます。

普段、他のお仕事をされている方には
利用しやすいです。
東京、埼玉、千葉など、東京にアクセスしやすい方に
オススメです。



さて、展示について。


seriaで新たに展示道具を
買い足ししました。

ポストカードを乗せる用。

e0213840_16365614.jpg

トートバックを乗せる用。

e0213840_18155731.jpg

原画はキャンバスだったのですが、
簡単に設置、回収ができるのが
理想的なので、壁に釘を打って、
そこに引っ掛ける形にしました。

e0213840_16365440.jpg
e0213840_16364143.jpg

これだと、キャンバスの裏に紐を
付けたり、金具を付けたりの
手間がなく、簡単です。


キャンバスプリントは0号の小さなもの
だから、「ブルタック」や
「ひっつき虫」のような練りゴムで
壁にくっ付ける事ができます。
e0213840_17521322.jpg



今回はこれが非売品ではなく、
売り物だったため、釘に引っ掛ける
形にして、お客様がレジまで持って
行きやすい様にしました。



e0213840_16362233.jpg

e0213840_16362483.jpg

練りゴムを使うと、多分、どうやって
取っていいか分からないと
思います。
結構、頑丈に引っ付くので。



ポストカードを乗せる台類も
釘を打って、引っ掛ける形。

e0213840_16370233.jpg

でも、引っ掛けるだけではぐらつきがあったので、
練りゴムを釘に巻いてから、
引っ掛けました。
釘を深く打ち込み過ぎると、取るのが
大変そうだと思い、浅く打ちました。


e0213840_16365075.jpg
e0213840_16364834.jpg

e0213840_16362996.jpg


気を付けるのは、釘と釘の間の高さを
平行にしないと、水平になりません。
一番の難所。

私は大雑把な性格ながら、直角定規を使って、
なんとか同じ高さに。

釘さえ打ててしまえば、あとは、
原画をかけたり、載せたりするだけ。


ちょっと、失敗したかな?って
思ったのは、キャプションや値段を
壁に貼る際に、練りゴムを使った事。

貼る時は簡単なんですが、終わった時に剥す際、
薄い紙(薄い名刺くらいの厚さ)が、
クシャっと
なってしまうし、
裏にシミの様なものが着きます。

値段を書いたポップは再利用する事もあるので、
今後はマスキングテープで貼った方がいいと思いました。


こんな感じですね。

私個人の意見ですが、アートピースでは2ブースを借りた方が、
自分の世界を作れる展示になる様な気がします。

アートピースはいろんな人が展示するので、
個性がひしめき合う訳です。

その中で埋もれないように、しっかり自分場所を確保して、
展示した方がいいと思います。

あとは位置ですね。私は1回下見をして決めました。
条件としては、目に入りやすい位置、
高さ、あとは光でした。

今回は、6番、7番を借りてみました。
この位置が見やすい高さだと思う。
窓もあって、自然光も入ります。

今度は縦に2ブース借りてもいいなと思いました。一番下のブースは
小机を置く事ができ、グッズを
置きやすい。
e0213840_17523653.jpg


多分、また借りると思います。

下見ができない方の参考になれば。




# by enomirai | 2019-05-23 18:17 | 画材やHow to | Comments(0)

保坂有美のブログ。 現在、アニメの背景、絵本、イラストのお仕事をしています。 お仕事のご依頼は nicocco1980@gmail.com までお願いします。  このブログの画像を無断転写、複製は禁止します。 私の作品はこちらから見れます。https://hy-portfolio.tumblr.com/


by enomirai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31