審査のとき

季刊エス 59号にて、Star S の審査員をさせて頂きました。

もう発売されて、時間が経ってしまったのですが、お知らせです。


e0213840_17162014.jpg
マツオヒロミさんが表紙です。

さて、私が審査員としてお邪魔させて頂いてる時に、送られてる絵を見て
思っている事なんですが、

審査会場にある絵と言うのは、皆さんが自主的に送りたくて、送ってると
思うのですが、(当たり前ですけど)
その事がとても尊いと、思っています。

「絵が好き」「絵が描きたい」その気持ちが、何よりも大事だと思う。

絵を描くことを職にした時に、その気持ちを失わないで欲しい。

スケジュールとか、クライアントとのやり取りとか、プレッシャー、色々
な事が仕事に付随して来た時に、あまり自分を追い詰めないで下さい。

絵を描く人は真面目な人が多いから、自分を追い詰める人は
少なくないと思う。

絵の仕事で自分を追い詰めると「絵=嫌な事」になったりする。

これはとても勿体無い。

「絵=好きな事」

これは大事に自分で守ってほしい。
自分にしか守れません。






[PR]
by enomirai | 2017-10-19 17:36 | お知らせ | Comments(0)

保坂有美のブログ。 現在、アニメの背景、絵本、イラストのお仕事をしています。   このブログの画像を無断転写、複製は禁止します。


by enomirai
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31